ペーパータワー

活動や講座の中で、今までも何度か取り入れているぺーパータワー制作。
ルールは簡単。今回は、
・3人ずつの2チーム
・A4用紙を20枚使って折り、工夫をしながら積み上げていき高さを競う
・制作時間10分
・用紙のみを使う(×→ハサミ・ホッチキス等)

ポイントとなるスキルは「話し合い・イメージの共有」です。
タワー設計図を手に、話し合う時間は10分。その間に利用者さんの持つ様々な特性が見えてきます。

Aチーム、活動に興味を見出せないある利用者さん。
用紙をどう折るか思考錯誤していた同チームの利用者さんが主導権を取り始めましたが、なかなか相手のやる気を引き出せません。声をかけてもつれない返事・・・。

Bチーム、個々に折り方を思案して特に声かけあっている風でもなかったのに、不思議と折り方が一致!制作に入ってからも静かに作業が進みます。自然と折る者・積み上げる者と役割分担も出来ていたのが素晴らしい!

気づいたらAチームの興味ゼロだった利用者さんが、いつの間にか立ち上がって組み立てているでは!声にも活気が出ています。どこからやる気になったのか、その瞬間を見逃してしまいました・・・。きっかけは必ずあったはずですよね。

 

 

話し合いでは交渉も大事になってきます。相手の意見を聞き、受け入れたり自分の提案を伝えたり、お互いがイメージしているものを図案を通して共有する。こういうやり取りも社会に出るための大切なスキルなので、講座を通して身につけてくれたら良いですね。

 

結果は117センチと84センチ。どちらも土台をしっかり組む事を意識した、スタイリッシュなタワーが完成しました。
チームワークに拍手!


コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする