インフルエンザ予防講座

今日は、特別講座として

天満病院成人リハビリテーション科の言語聴覚士・佐藤先生

名月苑成人リハビリテーション科の作業療法士・高田先生、理学療法士の大森先生

を招いて 『風邪やインフルエンザの予防について』 を開いていただきました。

感染症が蔓延するこの時期、自分で出来る予防法をしっかりと学び、病気にならない体づくりを目指す目的の講座です。

先ずは高田先生に、インフルエンザとは?感染経路は?咳エチケット・マスク着用の必要性等の基本のお話を聞きました。次に感染症予防に有効な 『適度な運動』 を実践。正しいストレッチ方法を教えてもらいます。大事なのは、少なくとも3ヶ月は続ける事、です。

続いては佐藤先生から風邪をひかないための予防策として、うがいをする・手洗いをする以外に 『喉を鍛える』 という事を教えていただきました。聞き慣れない言葉ですよね。

「どうやって鍛えると思いますか?」佐藤先生からの質問に、即答出来ずに悩む利用者さん。「大声を出す・高い声や低い声を出す」この方法でウイルスを撃退できる強い喉を鍛えるのです。

みんなで精一杯の大きな声を出します!高い声と低い声を交互に出す練習もしました。

私達も基本的な予防対策は知っていても、専門分野の方々の専門的な話を聞くと、間違った知識のまま今まで生活していた事に気づきました・・・。そして初めて知る事も多々ありました。

今日学んだように

・正しいストレッチを毎日続けて

・大きく元気な声を出して喉を鍛えて

この冬、みんなが健康に過ごせますように(*^^)v

 


コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする