朝のトレーニング

就労移行支援事業所では利用者の方に

一週間の事業所に掲げておく

格言を紹介していただく取り組みを続けています。

このプログラムを通して

言葉を大事に繊細に扱われる

利用者さんの言葉に

私自身”ハッ!”とさせられる経験をします。

 

今日は、利用者さんが持ってこられた新聞からの言葉を紹介します。

 

他人から評価されたいという思いはいわば自然だが、

それが「数」を求めだすと根本的にずれてくる。

 

その通り!!!と思わず言ってしまいたくなるほど

 

評価=スコア

評価=いいね

評価=収入

評価=点数

評価=学歴

などなど

 

私達はどれだけ数に振り回されているのだろうと

深く考えてしまいますよね。

今日も一杯振り回されたな~

 

無理に数を増やさなくても

自然に数を増やせばいいんだと

素直に自分を信じる気持ちが大事なんですよと

そっと教えてもらいました。

 

いつも”そっと”教えてもらっています。

ワークステーションでは

利用者の皆さんに今週の格言を

考えてもらう機会を作っています。

ことばの裏には

今までの

人生がユニークに語られています。

ことばは運を引き寄せるとも言われますよね

”言霊” ことだま

ポジティブな気持ちを言葉から

引き寄せることができるように

なることが目標です。

皆さんの心に響く言葉はありましたか?

ワークステーションでは毎朝グッドアンドニューというおしゃべりの練習をしています。

昨日のことについてスピーチを全員で行います。

中には何を言ったらいいのかわからない利用者さんや

相手のスピーチの感想になんと答えたらいいのかわからないなどもよくあるようです。

さすがに苦手意識がでやすいプログラムです。

そのために少し仕掛けを作ってみました。

まずは、グッドアンドニューは30秒喋るというルールを作りました。

そのために具体的にどうやればいいか。。ということを利用者さんと一緒に考えました。

そして、一緒に考えた末に

喋り方のひな形を利用者さんと一緒に作りました。

image

その結果・・・

『昨日は、、かえるの製作の手伝いをしました、セロハンテープを貼るのが難しかったです。

今日はにこにこ園の清掃と名刺作りがあるのではやくできるようにがんばりたいです。

きょうも一日よろしくおねがいします。』

と堂々と喋れますー。

ひな形があるのとないのでは大違いです。

 

どうすればいいのかスタッフは常に具体的に『できるように』なるための仕掛けを作っています。

枠組みをわかりやすく教えてあげるだけで

これだけ上手くしゃべれるんだと思うと

これからも出来る仕掛けをバシバシ沢山仕込みたいと思います。

 

 

 

ワークステーション未来が開設され1週間が経ちました。

ご利用者の方ももみんな慣れてきて、 素をチラホラ出し始めてきています。

しかし、この1週間あっという間でしたね。

見学などの問い合わせも徐々に増えてきました。

徳島県でも発達障がいを特化した就労移行支援施設は少ないので沢山の方が興味を持って頂いているようです。

見学説明会を随時行っていますのでワークステーション未来を見学をご希望の方がいましたら電話をしていただきお越しください。

さて、ワークステーション未来は朝のトレーニングを必ず毎日しています。

その中の1つとして身だしなみチェックをしています。

利用者二人一組で互いの髪型や服装、髭などを確認し出来ていないところがあれば整えるようにします。

これを毎回つけるようになってからご利用者の皆さんは特に髪の寝癖のことが気になっているようです。

いつも寝癖がないかじっくりと確認しあっていながら朝のトレーニングが終了し、『身だしなみOK!』となれば皆さんで実習先に向かいます。

今日も一日がんばります!

midasinami

管理者 赤壁 省吾