MIRAI-STATION TOKUSHIMA

児童発達支援事業所 こども未来ステーション徳島
児童発達支援事業所 こども未来ステーション徳島

楽しみながら。

こども未来ステーションでは、発達障がいのお子様と御家族を支援する為の活動を行なっています。対象は4~6歳程度の集団活動が盛んになってくる年代の子どもで、5~10人程度の少人数制グループで活動を実施しています。お友達との関わりが苦手なお子様にも、楽しく安心して集団活動を経験して頂けるよう、発達障がいに詳しいスタッフがバックアップします。また、保育所や幼稚園での生活の安定に向けて、園との連携にも力を入れています。

それぞれのお子様の興味を引き出し、楽しみながら自己有能感を高めていきます。
少人数のグループ活動を通して、お友達を意識する・楽しさを共有する・コミュニケーションの幅を拡げるといった社会性を育む基礎作りをしていきます。
"保育所や幼稚園でどうして一人遊びが多いのかな""お友達に乱暴になっちゃうのはどうしてかな"・・・お子様の行動を丁寧にみていきながら、関わり方を考えていきます。
保護者間・保育所や幼稚園とのネットワーク作りにも力を入れていきます。

子どもの前ではにっこり笑っていたい

そう思っていても、子育て中、お子さんとの関係に悩んだり迷ったりするときには、笑顔が作りにくい時もあるのではないでしょうか。
特に関わり方にコツのいるお子さん方を子育て中の保護者様は、思っていた子育てと、“今の自分の子育て”とのギャップに戸惑われることも多いかもしれません。

こども未来ステーション徳島には、保護者様の“お子さんへの理解を深めるお手伝い”を目指すスタッフがいます。保護者様の「なんでこんなことするの?」「どう伝えたらわかってくれる?」といった不安・疑問を、発達にそった専門的な視点をもとに、一緒に考えていきます。

お子さん方には、自分も相手も楽しく過ごせるために必要な「待つこと・順番・貸し借り」などを、幼稚園や保育園よりも少ない人数の中で練習できるような場を提供します。集団活動の量や種類、場所の設定や大人の関わり方などを工夫した活動で、お子さん自身が「みんなの中でもうまくやれた」という自信をもってもらえるように、スタッフ一同、支援していきたいと思っています。

こども達・そしてこどもの周りの大人達が明るい未来に向かうための、楽しいステーションになれますように。

こども未来ステーション徳島 管理者 富永 亜津子

NEWS & TOPICS

こども未来ステーション徳島
2016.05.17

5月16日、保護者の方を対象に「就学についての勉強会&座談会」を行い、7名の保護者の方がご参加くださいました。 元小学校教員の先生と、小学生のお子さんをもつ先輩お母さんも私たちスタッフのお手伝いとしてご参加下さって、座談…

こども未来ステーション徳島
2016.01.29

こども未来ステーション徳島では 平成28年4月より利用を希望されるお子さんを募集しています。 対象:3・4歳児のお子さんで4~7人程度の小集団での療育活動を希望される方 (利用頻度は週に1回です) 活動内容(例):お友だ…

こども未来ステーション徳島
2015.12.11

先月、11月に東新町でで行われていた「おえかき あわおどり」というイベントに、お出かけ活動で行ってきました。 自分の書いた絵をスキャナで取り込んでもらうと、大きなスクリーンで動き出すという体験にみんな興味津々! &nbs…

こども未来ステーション徳島
2015.02.07

こども未来ステーション徳島では、平成27年4月より利用を希望されるお子さんを募集しています。 なお、ご利用希望の方の施設見学も随時受け付けております。 ・見学を希望したい ・活動内容でどんなことをしているのか知りたい ・…

こども未来ステーション徳島
2014.04.24

こども未来ステーション徳島の、利用児さんを募集しています。 対象:3歳児さん、4歳児さん 平日午前中の時間帯に、週1回、毎週通う事ができる方   説明会と施設見学も受付しています。   詳細は、総合窓…

FAQ

事業内容

事業内容 イメージ画像1
事業内容 イメージ画像2
事業内容 イメージ画像3
工作 イメージ画像

工作

制作活動をしながら、手や目の微細運動を促したり、両手の使い分け、道具の操作を学んでいきます。

集団遊び イメージ画像

集団遊び

集団生活で必要なコミュニケーション能力や社会的なスキルを身につけられるよう、遊びの中でルールや経験していきます。

運動 イメージ画像

運動

バランスや協調運動、姿勢の保持など、体あそびをしながら体のコントロール・順序だて・身のこなしを学んでいきます。 また、感覚が過敏・鈍感なこどもさんに対しても、感覚について詳しくアセスメントし、必要な刺激の調整をしていきます。

ライフスキル イメージ画像

ライフスキル

社会生活で必要なスキルを、分かって、達成できる方法で、段階的に経験します。

こども未来ステーション徳島 ご利用の流れ

電話

お電話でのお問い合わせ

※問い合わせ時間 9:00~17:00
088-679-8801
見学日等についてご相談させていただきます。

見学

見学・面接

ご予約された面談日に、お子様と一緒に、未来ステーション徳島までお越し下さい。未来ステーションについての詳しい説明やお子様のことについての聞き取りをさせていただきます。

申請

通所受給者証の手続き

お住まいの市・区役所の福祉窓口で「通所受給者証」の申請手続きをお願い致します。申請から受給者証の取得までには、お日にちが掛かります。

契約

こども未来ステーション徳島との契約

通所受給者証を取得後の契約になります。
→ 聞き取りやお子様の行動評価
→ 療育スタート

ご利用の流れ イメージ画像
名称 児童発達支援事業所 こども未来ステーション徳島
所在地 徳島県徳島市名東町1丁目93番地1 アクセスはこちら
代表電話 088-679-8801
代表Email tokushima-kms@3rai.jp

保護者の声

(6歳 女児 母)

集団での過ごし方や友だちとの関わり方を学んで欲しくて、グループ活動を利用しています。中でも娘はクッキング活動が大好きで、自分の力で上手においしく作れることが、娘の自信に繋がっています。就学前に療育をうけられて、本当に良かったと思います。