NEWS & TOPICS LIST

ニュース&トピックス一覧
ジュニアクラブ
2021.08.05

ゆらんこ(^^♪

こんにちは!ジュニアクラブの中山です!

 

今回は6月上旬に行なった、運動をしよう!(ゆらんこ)のご報告です。

 

「ゆらんこ」は人が乗れるくらいの大きさの帆布に持ち手とロープをつけたものです。お友達とペアになり、1人がゆらんこに乗り、もう1人が引っ張って、段ボールで作ったコースを通ります。途中で段ボールの壁に張ってあるパズルのピースを探して取りながら、協力してゴール!

 

         

 

コースにはカーブやトンネルがあり、引っ張る子は大変でしたが、全身の力をこめてロープをひっぱっていました。乗っている子も腰を浮かしたり、手で進路を変えたりして協力していたのに感心しました。

 

        

 

最後に全員でパズルを完成させました。ちなみにパズルは、みんなに人気のピカチュウと竈門炭治郎のイラストで作ったものでした。高学年は、パズルのピースが多かったのですが、人気のキャラクターだけあって、楽しそうに並べていました。

 

         

 

高学年は、最後に子どもたちだけでコースを作り変えてもらいました。トンネルをたくさん作ったり、まるで迷路のようなおもしろいコースが出来ました。部屋の電気を消してライトを持って中に入ってみたり楽しく活動できました。最後にコースを片付けるのが惜しい気がしたくらいです。

片付けも皆で協力し、大きな布を畳んだり、段ボールで作った重いパーテーションを運んだり、大活躍でした。

 

      

 

ゆらんこは腕や肩の粗大運動に取り組むことと、バランスを崩さないように乗ることで体幹や筋肉を鍛えることを目的として、活動に取り入れました。

 

人間の体は粗大運動から微細運動へと発達します。

肩や腕を使った運動などで大きな筋肉をしっかり使うと、指先の細かい動きをつかさどる微細運動の発達が促されます。

力いっぱい引っ張りながらも、カーブを曲がる・トンネルをくぐる・お友達が落ちないように考えるなど、同時進行で頭と体を使います。

バランスよく体と頭を使い、終わったころにはすっきりした表情になっていました。

 

 

それでは、次回の投稿もお楽しみに(^^♪